ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

フーコック島の記事一覧

ベトナムの楽園「フーコック島」の5つの魅力

2017年10月30日(月)

ベトナムの西方に位置する離れ小島フーコック島。その目で確かめてほしい風景と魅力があります。数あるベトナムの観光都市の中でも、なぜフーコック島がおすすめなのか。その理由をご紹介したいと思います。

恋人夫婦で行くベストエリア「フーコック島」

2017年02月12日(日)

ベトナム西端の離れ小島「フーコック島」。近年はリゾートアイランドとして成長を遂げ、外国人旅行客も増えてきました。サンセットはベトナムで最も美しいとされ、タイランド湾沖に沈む夕日を眺めて取る食事は格別。恋人夫婦、ハネムーンで行きたいおすすめのリゾートエリアです。

ビーチリゾートならフーコック島が絶対おすすめの5つの理由

2016年12月13日(火)

ベトナムの最西端に位置するフーコック島は、近年国内外から注目されているリゾートアイランド。東南アジアには南国ライフをおくれる離島がたくさんありますが、なぜいまフーコック島が支持されているのでしょうか。その5つの理由をご紹介します。

シーフードを一番安く食べられるビーチスポット「ケムビーチ」

2016年12月09日(金)

サオビーチの傍に広がるケムビーチは、外国人に踏み入れられていない現地人に特化したビーチエリア。海水浴はもちろん、なによりもシーフードが安い!シーフード目的でも来る価値があります。今回はケムビーチをご紹介します。

フーコック島の人気ビーチエリア「サオビーチ」

2016年12月08日(木)

フーコック島のビーチエリア「サオビーチ」。高い透明度を誇る海に背後にそびえる山々は大自然を体感するに十分。秘境と呼ばれるにふさわしいフーコック島のビーチをご案内します。

フーコック島の石山殿周辺で夕暮れを楽しむ

2016年11月27日(日)

ベトナムで最も夕日が綺麗と言われるフーコック島。ユーンドン市の中心にある石山殿周辺は、日暮時になると現地人と観光客で毎日にぎわっています。屋台も多数出没するので、ゆっくりと時間が流れるベトナムリゾートを満喫していってください。

フーコック島のバカンスは「ココパーム・リゾート・フーコック」で

2016年07月27日(水)

ベトナム最西端のフーコック島。目前には透き通るオンランビーチが広がり、夜はバンガローで野鳥の音をBGMに就寝。そんな南国特有のバカンスを満喫したいなら、「ココパーム・リゾート・フーコック」を選んでみてください。

メコンデルタの離れ小島「フーコック島」

2016年07月08日(金)

ホーチミンから空路で1時間。フーコック島はベトナム最大の離れ小島にして、カンボジアとの国境に面するベトナム最西端。そのフーコック島が近年はリゾートアイランドとして外国人観光客に注目されています。今回はフーコック島の概要をご紹介します。

ベトナムのフーコック島でサファリを楽しむ

2016年05月26日(木)

2015年に開園したフーコック島内のサファリパーク。ベトナム初ということで、開園当初から多くの観光客でにぎわっています。敷地面積も世界トップクラスのベトナムのサファリパークをご紹介します。

フーコック島で憩いの時間をバンガローで。「マンゴーベイリゾート」

2016年04月07日(木)

フーコック島の北西部にはオンランビーチと呼ばれる静かなビーチが広がっています。その一角に佇むマンゴーベイリゾートは、外国人旅行客に大人気のバンガロー。静かな時間を満喫していってください。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!