ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

フエの記事一覧

情緒ある旅を!フエ観光で必ず行っておきたいスポット5選

2017年08月23日(水)

世界遺産が眠るフエは中部旅行者の王道ルートでもあります。今回は押さえておきたい5つの観光スポットを紹介。滞在時間が限られている方は、ここで紹介する名所を回ってみるといいでしょう。

武芸&線香村へ!フエでまったり観光

2017年08月22日(火)

フエ観光といえば、世界遺産の王宮や建築物巡りが王道ですが、実は観光スポットはそれだけではありません。子供も見て楽しめる伝統武芸や、線香の制作の様子が見られる線香村へご案内します。

フエ観光の王道、大人気市内観光

2016年07月01日(金)

世界遺産に指定されているフエの観光スポットを半日もしくは1日で回れる市内観光ツアーがあります。どこの旅行会社も催行している大定番ですが失敗しない人気ツアーです。今回はそのシティツアーの内容をご紹介します。

絶品!現地で食べるべきフエ料理 7選

2016年06月28日(火)

かつてベトナム最後の王朝が置かれていたフエ。現在もその名残は町のいたるところで感じることができます。今回はフエ観光で押さえておくべきフエ郷土料理を紹介します。ベトナムの名物料理と併せて食べておいてください。

雄大な敷地は皇帝歴代NO.1、フエの「ミンマン帝廟」

2016年06月27日(月)

フエに政権を樹立した初代ザーロン皇帝の第4子となるミンマン帝。ベトナム最後の王朝と呼ばれる阮朝時代の本格的な幕開けとなる重要な役者。今回は世界遺産ミンマン帝廟をご案内します。

フエの阮朝4代目が築いた「トゥドゥック帝廟」

2016年06月24日(金)

1802年から1945年まで全13代皇帝によって築かれた阮朝時代。その4代皇帝を務めたトゥドゥック帝時代に創られた建築物。こちらも世界遺産に登録されていて、ツアーで回る定番の名所となっています。他の名所とは異なり、静かな保養地のような場所です。

世界遺産フエの建築物12代皇帝「カイディン帝陵」

2016年06月23日(木)

全13代にわたって続いた古都フエの阮朝時代。その12代皇帝カイディン帝陵はユネスコ世界遺産に登録された、建築物群の一つです。フランスに感化された、その華々しい装飾と時代背景をご紹介します。

古都フエの最大名所「阮朝王宮」

2016年06月20日(月)

ベトナム最後の王朝があったフエは、1802年から1945年までグエン(阮)王朝が政権を握っていました。その歴代皇帝が居住していた阮朝王宮は、ベトナムで最初に登録されたユネスコ世界遺産でもあります。今回は、その王宮内部をご紹介します。

阮朝の美しい遺産を愛でる「フエ宮廷美術館」

2015年11月09日(月)

19世紀から20世紀半ばまで国家を築いていたフエの阮朝。世界遺産にも登録されている王宮の周辺には「フエ宮廷美術館」が建っています。保存状態がよく、陶磁器は非常に優美。中国やフランフの影響を受けていたのが分かります。阮朝全13代が遺した遺産を巡れる観光スポットです。

兵どもが夢の跡。世界遺産「フエ」

2015年09月18日(金)

19世紀から20世紀半ばまで、中部フエは歴代阮朝が都を置いていました。中国やフランスを宗主国にした経緯もあり、時代の移り変わりとともに建築物の内外装が変化していく様子は、歴史の積み重ねを感じます。そして1993年、ベトナムで初めての世界遺産として「フエの建築物群」が登録されました。今回はフエの概要を紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!