ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

観光スポットの記事一覧

お洒落ブランド"アーマイ"を扱う雑貨店「サデックディストリクト」

2017年07月24日(月)

近年ベトナムの雑貨も大分様変わりしてきました。伝統細工が多かった一方、現在では、モダンなデザインやオリジナリティ溢れるアーティスティックな雑貨アイテムが増えてきたように思えます。今回はホーチミンで人気を博している雑貨店「サデックディストリクト」をご紹介します。

毎週末開催のマーケットに参加。「ギャラクシーグエンユー」

2017年06月20日(火)

ホーチミンで毎週末に開催されるウィークエンドマーケット。市内中心にあるため旅行者も訪れやすく、最近注目されているおすすめのスポットです。今回は映画館の敷地内で開催される週末マーケットをご紹介したいと思います。

大人気!ホーチミンの週末マーケット「ホアルー競技場」

2017年06月07日(水)

ホーチミン市内随所で定期的に開催される週末マーケット。その一つの「ホアルー競技場」は最大規模のマーケットとなります。観光エリアの中心でもあるので、観光客も日程が合えば是非足を運んでほしいところ。今回はホアルー競技場をご紹介します。

ホーチミン最大規模「ハントンタイ市場周辺ナイトマーケット」

2017年05月16日(火)

ホーチミンで最大規模と言われるハントンタイ市場周辺で行われるナイトマーケット。空港からタクシーでわずか20分北上したところで毎夜開催しています。今回はホーチミンの北部ゴーバップ区のナイトマーケットをご紹介したいと思います。

時代の変遷を目前で再現。心奪われる風景の連続「シーホアンショー」

2017年05月04日(木)

世界で活躍するアオザイデザイナーのシーホアン氏がプロデュースする「シーホアンショー」。別名アオザイショーと呼ばれ、古代から現代のベトナムの服、文化、習慣の変遷をうかがうことができるスペクタクルショー。単なるファッションショーではありません。子供から大人まで楽しめる壮大なエンターテイメントに仕上がっています。

予約なしで行ける!ホーチミンのディナーは「ベンゲー号」の船上で

2017年04月14日(金)

ホーチミンの中心にある4区の埠頭。そこから毎夜出航しているディナークルーズ船があります。今回紹介するのは、観光船の中でも古株の「ベンゲー号」。予約なしで気軽に乗船できるのが魅力です。

ベトナムの今を象徴!「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」

2017年04月10日(月)

高さ265m、地上68階。上層階には展望台やヘリポートまで設置されている近代的な高層ショッピングセンター「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」は、ホーチミンの"今"を象徴する存在。旅行者にもおすすめの観光スポットです。

古めかしいアパートの中にはいったい何がある?

2017年03月04日(土)

現在ホーチミンの若者の間で人気となっている「古アパート」。旅行者は少し入るのに躊躇してしまいそうな建物ですが、中に入ると素敵なお店を発見することができます。今回紹介するのはデパート・ゼンプラザの隣の建物です。

バックパッカー街のすぐ傍にオープン!「タカプラザ2号店」

2017年03月02日(木)

現地人のベトナム人に人気のファッションプラザ「タカプラザ」。その2号店が2017年にオープンしました。旅行者も足を運びやすいホーチミン市のど真ん中です。気分は気軽に楽しめる市場といった風。アパレルブースだけではなく、ミニスーパーやフードコートもあります。今回はタカプラザ2号店をご案内します。

ホーチミンで屋台フードを食べつくす!「ストリートフードマーケット」

2017年01月31日(火)

ベトナムではまだ屋台が現役で活躍中。屋台飯もホーチミン旅行の楽しみの一つですね。しかし、衛生面に不安もありますし、どこでも屋台が出没するわけでもありません。そこで、今回は屋台が一区画に集まっている「ストリートフードマーケット」をご案内します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!