ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

観光エリアの記事一覧

ベンタイン市場傍にあるアラブストリート

2017年11月13日(月)

今回はあまり知られてはいないホーチミンにあるアラブストリートをご紹介します。ベンタイン市場傍にあるので、市場で楽しんだあとに歩いてみてください。

サイゴン川沿いを散歩しよう「トンドゥックタン通り」

2017年10月06日(金)

ホーチミン観光のメイン通りであるドンコイ通り。同通りを東へ進むと見えてくるのがサイゴン川です。そのサイゴン川と並行して南北に走るのが、今回紹介する「トンドゥックタン通り」。川沿いの遊歩道は観光客お馴染みのお散歩スポットにもなっています。

ホーチミンのもう一つの目抜き通り。「ハムギー通り」

2017年10月03日(火)

ホーチミンと言えばドンコイ通りが最も有名。しかし、今回紹介するハムギー通りは現地人と外国人双方行き交う、もう1つの目抜き通りとして知られています。周辺は人気の名所やお店がありますので、一度歩いてみてはいかが。今回はハムギー通りを紹介します。

夜のホーチミンはこう歩く

2017年09月12日(火)

ホーチミンの煌びやかな夜をホテルにこもって過ごすのはいささかもったいないところ。とはいえ、異国の夜は何かと不安もつきものです。今回は、ビギナー旅行者のためにホーチミンの夜の過ごし方をご紹介します。

ホーチミンのファッションストリート「グエンチャイ通り」

2017年02月20日(月)

ベトナム人の若者にとってはお洒落な服飾雑貨店が並ぶファッションストリートとして人気の大通り。5区チョロンまで伸びている長い通りには、大小のアパレルショップが所狭しと並んでいます。今回は旅行者にとっても嬉しい発見が多い「グエンチャイ通り」をご紹介します。

ホーチミンでNo.1のバインミー屋もある「レーチーリエン通り」

2017年02月18日(土)

今回紹介する「レーチーリエン通り」はグエンチャイ通りと並行して走る閑静な通り。ベンタイン市場から徒歩10分程度で行くことができ、ここには現地人に有名なバインミー屋さんがあります。ホーチミン中心界隈で一番おいしいと評判なので、ここのバインミーを買うためだけにレーチーリエン通りを歩く価値があります。

ホーチミンの「バクダン埠頭」。ディナークルーズ船も停泊

2017年02月13日(月)

ホーチミンの中心にある埠頭。サイゴン川から東は南シナ海へと抜けることができるため、客船や大型貨物船も見ることができます。また、ナイトツアーでおなじみのディナークルーズ船が停泊しているのもこの埠頭です。

74番地の路地先に広がる高級レストラン街

2017年01月12日(木)

ホーチミン旅行で滞在中、一度か二度は少し贅沢な料理に舌鼓を打ちたいとは思いませんか。とは言ってもベトナムは物価安の国で知られています。リーズナブルに高級ベトナム料理やフレンチを堪能できるのが魅力。今回紹介する場所は人気の観光エリア「ハイバーチュン通り74番地」です。

ホーチミン中心。レタントンエリアの夜の日本人町を歩く

2016年12月02日(金)

ホーチミン市の中心1区には日本人町を構成するエリアがあります。昔懐かしい昭和食堂や、ちょっとエキゾチックなお店などが所狭しと並んでいて、夜のホーチミン散策には最適です。日本食レストランの多くは夜営業のため、辺りが静まり返ってから足を運んでみてください。今回は夜の日本人町をご紹介します。

ホーチミンとは思えない?自然が広がる7区のフーミンフン

2016年11月16日(水)

ホーチミンの中心1区から車で南に下ること約20分ほどで見えてくるのが、7区。今回紹介するフーミンフンは、7区内にある高級住宅街です。バイクの喧騒がけたたましい1区に比べると、ここは静かで平和な時間が流れる自然溢れる町。旅行者も行きたくなるおすすめレストランも紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!