ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

市内情報の記事一覧

夜のハノイの歩き方

2017年10月19日(木)

ハノイのナイトライフはどのように過ごす予定ですか。治安のいいハノイは夜道の散歩をすることもできますし、ロマンティックなスカイバーで素敵な時間に浸かることもできます。夜の楽しみ方は人それぞれ。今回はハノイの夜の歩き方をご紹介します。

ホアンキエム湖の夜を散歩

2017年10月18日(水)

ハノイのホアンキエム湖は旅の拠点、現地人の散歩スポットとして昔から変わらず支持されています。その湖は夜になると不思議な雰囲気に包まれ、ライトアップされた遊歩道や玉山祠など、歩いて見て回れる散歩スポットを楽しむことができます。今回は夜のホアンキエム湖をご紹介します。

ホアンキエム湖北部の紹介

2017年10月17日(火)

ベトナムの首都であり、観光エリアでもあるハノイは、ホアンキエム湖を観光の中心に置き、南部と北部に区分けすることができます。今回は見どころ満載の北部方面の観光スポットをご紹介します。

ハノイで人気のホアンキエム湖南部エリアを探索

2017年10月16日(月)

ハノイ観光の中心に広がるホアンキエム湖。その南部には湖だけではなく、市場や博物館、お土産店など旅行者向けの施設が充実しているのはご存知でしょうか。今回はホアンキエム湖南部エリアをご紹介します。

ハノイの旧市街で古きベトナムを発見

2017年10月13日(金)

ハノイの旧市街はかつてはベトナム最大の商業区であり、タンロン城の城下町の一部でした。その古き時代から続く風景は、旅行者に異国を感じさせてくれます。今回は旧市街を歩いて、"古き"を発見してみました。

ハノイの名物雷魚の油鍋の名店「チャーカー・タンロン」

2016年10月27日(木)

ハノイの名物である『チャーカーラーヴォン』の名店といえばここ『チャーカータンロン』。旧市街の端っこでこっそりと営業している小規模店ですが、現地では知らない人がいないほどの人気店。メニューはこれ一つのみ。旧市街の散策がてら立ち寄ってみてください。

ハノイ大教会周辺ストリート。ニャートー通り&ニャーチュン通り

2016年03月10日(木)

ハノイ大教会の正面を十字に切る二つの通りがあります。ニャートー通りとニャーチュン通りは、旅行客と現地人が行き交うほのぼのエリア。ハノイのよさが感じられる道です。お土産探しにも最適な通りです。

ハノイで最も美しい湖「タイ湖」と鎮国寺を散歩

2016年01月07日(木)

ベトナム北部ハノイには、市街地だけでも10以上の湖が点在しています。ハノイ市中心に広がるのは言わずと知れたホアンキエム湖ですが、そこからタクシーで北上したところにあるタイ湖は、ハノイで最も美しい湖と称されています。今回はタイ湖及び湖中央にある鎮国寺をご紹介します。

ハノイのバックパッカーエリア「ゴーフィン通り」を歩く

2015年12月25日(金)

ベトナムのバックパッカー街といえば、ホーチミンのファングーラオが最も有名です。世界中のバックパッカーをはじめとした旅行者がここに訪れ、インドシナ旅行を満喫していきます。ハノイ市街地を通る「ゴーフィン通り」は、幅狭い道ですが、まさにバックパッカーが親しみを持つ町並みが広がっています。一般の旅行者もハノイ大教会の近くなので、ふらっと立ち寄ってみてください。

ハノイ旧市街は夜が魅力!ナイトマーケットにご案内

2015年11月10日(火)

ハノイホアンキエム湖の北部に広がる旧市街は、かつては商業が栄えていた町でした。現在でものその名残は随所でうかがうことができます。ハノイ観光のメインエリアでもありますので、事前に旧市街の楽しみ方を押さえておきましょう。今回は旧市街の概要をお伝えします。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!