ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ダナン旅行における夜の楽しみ方

ベトナムにおいては、ホーチミンとハノイに注ぐ観光都市のダナン。南北両都市ほど都会ではないため、夜の22時過ぎになると、ほとんどのお店がシャッターを閉めてしまうのが、ちょっと残念なところ。

まだダナンのナイトライフの予定を決めていないのであれば、今回紹介する旅行者に人気のナイトスポットに足を運んでみてください。

1.バクダン通りで静かな夜を

IMG_7005.jpgバクダン通りの夜

カップルや友人同士で足を運んでほしい最初のスポットが、こちらの「バクダン通り」。バクダン通りはハン川に沿って南北に走る道で、旅行者にとっての目抜き通りとなっています。

川沿いの遊歩道は大理石像や色とりどりの花が咲く風吹く遊歩道となっていて、反対側はホテルやカフェ、レストランなどが並びます。

IMG_7004.jpgバクダン通りの遊歩道

市街地であっても、ダナンの夜は早く、およそ22時前後にはほとんどのお店が閉まります。その後に楽しめるのは路上カフェ。店先に小さな椅子とテーブルを置いて、そこで友人同士談笑を楽しみます。

それに釣られて幾つもの屋台も集まってきますので、屋台料理も頼むことができます。また、バクダン通り沿いには中級ホテルがあり、その屋上や高層階でナイトバーを営業しているところもあります。大人の時間をひとしきり味わいたい方におすすめです。

[local, 376]

2.ロン橋はダナン最高のエンタメショー!

IMG_8628.jpgロン橋の真ん中

毎週末21時からは、ロン橋でエンタメショーが開催されます。20時半頃になると、徐々にロン橋に人が集まってきて、ショーがはじまるまで記念撮影したり、屋台でお菓子を食べたりする若者やファミリーで溢れかえります。

ダナン市が観光客誘致のPRとして作った鋼鉄の龍の橋。全長はギネス記録になっていて、龍の口から火と水を噴くイベントショーが目玉。

IMG_8609.jpgダイナミックなイベントだ

イベントがはじまると、現地人も観光客もとにかく大騒ぎ。龍が火を噴く度に歓声が上がり、子供たちは大喜び。また、火の次は水を噴き、こちらは間近に立っているとずぶ濡れになります。

それを見越して雨合羽を売る屋台もでるほど。陽気な欧米人やベトナム人はあえて濡れにいっている人もいます。子供連れのファミリー層に人気のナイトスポットとなります。

[local, 463]

3.ローカルマーケットでベトナムらしい夜を

IMG_8157.jpgベトナム料理以外にもいろんな種類の料理を楽しめる

サンワールドの入場口前にあるマーケット。昼もちらほらお店はありますが、メインは夜となります。100近い屋台が一区画に密集し、縁日で見るような射的やビンゴゲームといった昭和を感じる店から、アクセサリーや衣類を売る屋台、そしてグルメ屋台まで多数が終結。

ホイアンのナイトマーケットよりもローカル度が強く、また屋台主は学生たちも多いため、ダナンで流行っている屋台料理なども見ることができます。ちなみにベトナム料理以外にも寿司やたこ焼き、トッポギ、トムヤンクンといった各国の料理も見かけます。

IMG_8148.jpg1時間から2時間ほど楽しめる

「ホイアンは昼間に観光したから、夜はダナンで過ごしたい」という方や、ビーチリゾートを目当てでダナンに来た方は、サンワールドは市街地やビーチからも近いのでおすすめです。

ちなみに娯楽エリアでは大人向けのビンゴゲームもあり、こちらはお金をかけている様子。ルールが分からないと損するだけなので、あまり遊ぶのはおすすめできません。

[local, 713]

4.大感謝が人気の「サンワールド」

IMG_8181.jpg遠くからでも見ることができる大観覧車

サンワールドはアジア各国の文化を学習したり、アトラクション仕立てで楽しむことができるテーマパーク。敷地内は遊園地のように各ゾーンごとに分かれていますが、オブジェを鑑賞したり、撮影スポットで記念写真を撮ったりするのがメインのため、所要時間はそれほど長くかかりません。営業時間も15時からと気温が下がってくる時間からオープンなので、日暮れ以降がねらい目です。

このサンワールドの注目のアトラクションが「サンホイール」と呼ばれる観覧車。夜にはライトアップされて、遠くからでも見ることができるダナンのシンボル的存在。日本の琵琶湖から輸入したとのことです。

■サンワールド Sunworld
営業時間:15:00~22:00
公式HP:https://danangwonders.sunworld.vn/?lang=en

5.カップルは必見。愛の桟橋と鯉の滝登り像

IMG_9300.jpgライトアップされて美観。ダナンのニュースポットだ

ロン橋をビーチ側に渡り終えた傍にあるマーライオンのような像。早朝はハン川に向かって口から水を噴きだしている様子もうかがえます。こちらは中国の伝説をなぞった鯉の滝登り像。鯉が滝を泳ぎ、龍へと変貌を遂げる途中の様子です。

ライトアップされた像の前で記念撮影もいいですし、周辺にはレストランやオープンカフェ、屋台が並び、若者の集まる場所として現地でも人気です。

IMG_9739.jpg毎夜カップルでにぎわう。こちらも名所の1つ

滝登り像のすぐ隣には「愛の桟橋」と呼ばれる橋があり、こちらは世界各地で見られる愛の南京錠を施錠する場として知られています。桟橋傍では南京錠の販売店があり、注文すればその場で南京錠に文字を掘ってもらうこともできます。

ちなみ、滝登り像と桟橋周辺はダナンで最も夜遅くまで賑わう場所でもあります。海沿いは夜の22時、23時となるとほとんど人の気配がなくなりますので、女性の夜歩きはちょっと不安。そんなときは、こちらで現地人と一緒に夜のダナンを楽しんでいってください。

[local, 715]

ベトナムらしい夜を過ごす

ダナンの夜は一言で言うと、「非常に穏やか」。ハノイのように車通りも多くありませんし、ホーチミンのような騒がしさもありません。昔ながらのマーケットやライトアップされた美観の風景に心奪われてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!