ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

【2018年度】初めてのダナンで泊まりたい市街中心のホテル

初めてのベトナム旅行にダナンを選んだ旅行者は、おそらく美しいビーチや悠然と市街地の真ん中を流れるハン川とそのシティビューの広告に目を奪われたのではないでしょうか。ベトナム第三の都市と呼ばれるダナンには、星無しのホテルから5つ星のリゾートまで数百とホテルがあります。

そこで、今回は初めてのダナン旅行者が宿泊するべきダナン市街地の人気ホテルとエリアをご案内します。

中心市街(川側)のホテル事情

IMG_6807.jpg市街地もホテルは非常に多い

ダナンがビーチリゾートとして人気になる前は、たいていの旅行者はこちらの市街地側のホテルに宿泊していました。現在でも旅行者及び出張者に人気で、ビーチよりも観光散策したい方にとっては利便性に優れたエリアとなっています。

ホテルエリアも限られていて、基本はダナン大聖堂から徒歩15分圏内のホテルを探すことになります。南には4つ星のバンダホテルとロン橋があり、これより南側に行くと中心市街地から外れて、ダナン大聖堂やハン市場へ行くにはタクシーが必要となると考えておいてください。

市街地エリアの一押し3つ星ホテル

IMG_6822.jpgメインストリートはチャンフー通り。必ず覚えておこう

市街地側のホテル探しはチャンフー通りとバクダン通りをメインに選ぶといいでしょう。両通りはハン川と並行して南北に走る道で、市街地の観光スポットの大方がある目抜き通りとなっています。3つ星ホテルはこの通り沿いに幾つもあり、料金も5千円以下で宿泊することができます。

おすすめどころは「サンリバー」、「アボーラ」、「パリアット」といったホテル。いずれも日本人旅行者が多く宿泊していますし、アボーラはまだ新しいホテルなので、非常に清潔です。チャンフー通りよりももう一つ町側に入った場所にある「ダナンペトロホテル」はPHトラベルを含む旅行会社もおすすめする、ホスピタリティ溢れる人気ホテルです。

市街地エリアの一押し4つ星ホテル

IMG_6848.jpg川の横を通るバクダン通り。昔から風景に変化はあまりない

4つ星ホテルは市街地に7つほどありますが、その中で日本人旅行者が満足できて、かつチャンフー通りとバクダン通り側にあるホテルは4つ。「ブリリアント」、「サトヤ」、「グリーンプラザ」、「バンダ」となります。グリーンプラザは一昔前まではダナン市街のホテルの象徴的存在でしたが、現在はちょっと古くなってきた印象があります。

人気はブリリアントとバンダ。ブリリアントは朝食バイキングが有名で、バンダは見晴らしのいいスパが人気。ただし、両ホテルを値段で比べると、ブリリアントの方が2倍近く高くなるので、安く高級ホテルに、と考えるならばバンダ一強と考えるといいでしょう。

市街地エリアの一押し5つ星ホテル

IMG_9632.jpg空高く聳えるノボテルホテル

最上級のホテルライフを、と考えるならば、5つ星に泊まるしかありません。市街地側にある5つ星は3つ。「ノボテル」、「ゼン・ダイヤモンド・スイーツ」、「ワンオペラ」となります。ノボテルはご存知の通り、世界に構えるインターナショナルホテル。ホスピタリティ、食事、ファシリティともに申し分ありません。

ゼン・ダイヤモンド・スイーツはノボテルを少し北上したところにあります。ホテル内は非常に清潔で超がつくモダン。ただし、ダナン大聖堂やチャム彫刻博物館まではタクシーで行くことになるかもしれません。ワンオペラは大型ホテルならではの優雅さがあります。サービスの質自体は他2つのホテルに比べるとやや劣る印象ですが、料金が安いので、いままで5つ星に手が届かなかった方は、予算内に入るかもしれません。

ビーチ側のホテル事情

IMG_7840.jpgミーケービーチ側が近年は発展している

近年著しい発展を遂げているミーケービーチ周辺エリア。リゾート開発が進み、海沿いを中心にホテルの乱立が続いています。ホテルの数はたくさんありますが、まだまだ日本人旅行者が満足できるホテルはそれほど多くありませんので、ホテル選びは慎重に行ってください。

ホテル料金は海沿いが最も高く、町中へ入っていくほど安くなる傾向にあります。ただ、ビル型の高層ホテルが海沿いを囲んでいるので、町中のホテルからだと、オーシャンビューはあまり期待できないのが難点。

ビーチエリアの一押し3つ星ホテル

IMG_6937.jpgリバーサイドホテルはビーチ側だが、ハン川沿い。ロン橋を眺めよく見られる

3つ星ホテルはビーチ沿いではなく一本か二本町中に入ったところを探すことになります。オーシャンビューよりもシティビューが期待できるほか、多くのホテルで最上階に屋外プールを設置しています。ホテルライフを少しでも楽しみたいという方は、プールの大きさやレストラン、バーの有無といった設備情報をよく確かめましょう。ビーチエリアは深夜まで営業しているレストランやカフェがあまりありませんので。

おすすめは見晴らしのいいプールがある「キングフィンガー」と「アダリン」、ロン橋や鯉の滝登りといった観光地近くにある「リバーサイド」など。また、「リチコ・アパートメントホテル」のようなキッチン付きのコンドミニアムも人気で、中長期滞在者や出張者はこちらを選ぶ傾向にあります。

ビーチエリアの一押し4つ星ホテル

IMG_9970.jpg屋上のインフィニティプールが素敵のホテル「アラカルト」

4つ星になると海沿いのボーグエンヤップ通り沿いのホテルを選ぶことができます。いずれもリゾートホテルと呼べる十分なサービスと設備を兼ね備えているので、初めてのアジア旅行、ベトナム旅行であっても満足できる滞在をおくることができるでしょう。

一押しホテルは屋上のインフィニティプールが人気の「アラカルト」、日替わりビュッフェが人気の「パリ・デリ・ダナン」、西洋の高級ホテルといった雰囲気の「モナーク」などが人気どころ。規模自体はホーチミンやハノイの5つ星と比べても遜色はありません。

[local, 714]

ビーチエリアの一押し5つ星ホテル

IMG_7125.jpgビラが続く町並み。ホテル敷地内とは思えない

ダナンに点在する5つ星は、いずれもびっくりするくらいの敷地面積を持っています。特にノンヌオックビーチ傍に建つ「フラマ」、「フュージョン」、「プルクラ」、「ヴィンパール」、「ハイアットリージェンシー」といった5つ星はいずれもレジデンスとホテル、ヴィラ棟を揃えていて、まるで一つの町のようでもあります。

一方、ミーケービーチ側の5つ星ホテルでは、「リーズマウント」、「グランド・トゥーラン」、「むおん・たん・らぐじゅありー」が有名どころ。日本人客も多く見受けられますし、評価も上々です。

[local, 763]

[local, 771]

[local, 757]

ミーケービーチとノンヌオックビーチの選び方

ミーケービーチ側のホテルかノンヌオックビーチ側のホテルかで迷うのであれば、自分がどんなビーチライフを楽しみたいのかを考えてみましょう。多くの海水浴客や観光客でにぎわうビーチを楽しみたいのであればミーケービーチですし、ひっそりと自分たちだけのプライベートビーチを贅沢に満喫したいのであれば、ノンヌオックビーチ側のホテルを選ぶといいでしょう。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!