ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2018年6月の記事一覧

旧市街の橋向こうで毎夜開催!「ホイアンナイトマーケット」

2018年06月29日(金)

ベトナム中部のホイアンは世界遺産で名の知れた観光都市。その旧市街の目と鼻の先で毎夜開催されるのが「ナイトマーケット」です。ホイアンで見逃せないナイトスポットをご紹介します。

【2018年6月】ホイアンの入場券の購入&提示システム

2018年06月28日(木)

ベトナムの中部世界遺産都市のホイアン。日本人にも人気の観光都市ですが、近年は入場券の値上がりや、旧市街出入り口での入場券の提示が求められたりと、ちょっとしたトラブルも多々見受けられます。そこで、今回は知っておくべきホイアン観光のシステムをご紹介します。

ベトナムの大きな魅力?ホイアンの路地を歩こう。

2018年06月27日(水)

中部世界遺産ホイアン観光では、雑貨店や博物館、寺院巡りがメインとなるでしょう。しかし、その一方で忘れてはならないのがホイアンの町角の風景。今回はホイアンの魅力的な「路地裏」をご紹介します。是非歩いてみてください。

ホイアンで九頭竜を見学!「廣肇会館」

2018年06月26日(火)

世界遺産の中部都市ホイアンに来たら、必ず立ち寄ってほしいのが「廣肇会館」。旧市街中心にある寺院のような集会所で、注目したいのが祭壇に祀られている関羽と、裏庭にある九頭竜の像。

世界遺産ホイアン日中観光のハイライト!「福建会館」

2018年06月25日(月)

世界遺産ホイアンの日中観光は、寺院(会館)や旧家巡りがメイン。その数多くある中国系会館の中でも、一際観光客でにぎわっているのが、今回紹介する「福建会館」です。福建省出身の中国人が建てた豪華な中華世界が広がる空間をお楽しみください。

ホイアン旧市街で中国と日本の友好を見る「潮州會舘」

2018年06月22日(金)

世界遺産ホイアンの目抜き通りをちょっと外れると、一際目立つ装飾の門構えを見ることができます。「潮州會舘」は1845年創建の潮州出身の中国人が建てた會舘。日本との交流の様子や中国神話の世界観も彫刻で見ることができます。

ホイアンの世界遺産建築物「馮興家(フーンフン家)」

2018年06月21日(木)

世界遺産のホイアン旧市街の中でも200年の歴史を誇る「馮興家」。現在は8代目が家を守り、観光客をガイドしてくれます。日本とベトナム、中国3か国の建築を折衷した木造建築は、歴史風情漂う人気のスポットです。

ベトナム中南部4大観光エリアを楽しもう。

2018年06月20日(水)

ベトナムの中南部は旅行者向けのリゾート地が幾つかあります。いずれも大自然とベトナムらしさが融合した人気の観光エリアです。そこで、今回は日本人におすすめしたい4つの観光エリアをご紹介します。

中部「市内観光ツアー」はPHトラベルが一番!

2018年06月19日(火)

ベトナム中部3大都市のダナン、ホイアン、フエ。初めてのベトナム旅行者や滞在時間が限られている方は、市内観光のオプショナルツアーに参加するのが一番。そこで、今回は旅行会社「PHトラベル」が用意する各都市の市内観光の中身をご紹介します。

【2018年度版】ダナン旅行なら海沿いに泊まろう!ノンヌオックビーチ沿いの人気ホテル5選

2018年06月18日(月)

プライベートビーチを楽しめるダナンの「ノンヌオックビーチ」。このビーチ沿いには日本人旅行者も数多く宿泊するリゾートホテルが幾つかあります。そこで、今回はノンヌオックビーチがすぐ正面に広がる人気ホテルを5つご紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!