ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

PHトラベルスタッフ紹介(ダナン支店)~ブーさん

現地のツアーやサービスを提供するお馴染みの旅行会社「PHトラベル」。全国主要都市に支店がある中、今回インタビューしたのはダナン支店に勤務する「ブーさん(33)男性」です。

ブーさんはダナン生まれのダナン育ち。ダナンの隅々まで知っているので、車の社内などでおすすめのスポットやお店を積極的に聞いてみてください。今回はブーさんへのインタビューをしてみました。

プロフィールを紹介

IMG_7311.jpgPHトラベルのブーさん

筆者「まず最初に、ブーさんの自己紹介を教えてください」
ブーさん「はい。私はブーと申します。33歳です。2015年から日本人旅行者向けの現地ツアーガイドをしています」

筆者「ツアーガイドになったきっかけは?」
ブーさん「2008年から2014年まで、日本の東京にある大学に留学していました。なので、そこで日本語を覚えて、ベトナムに帰国した暁には日本語を活用できる仕事をしたいと思っていました」

筆者「日本の大学はどうでしたか?」
ブーさん「講義中みんな寝ていたのが面白かったです。もしベトナムの大学で講義中寝たら、とっても怒られます(笑)」
筆者「確かに日本の大学では多いですね。他には日本とベトナムで大きく違うことってありますか?」
ブーさん「車のクラクションですね。日本の場合は、相手に道を譲るときに鳴らすことが多いですが、ベトナムでは逆。クラクションは"自分が先に行くからどいてろ"という意味です」
筆者「確かに(笑)でもダナンではあまりクラクションは聞きませんね」
ブーさん「はい。ダナンは観光地ですが、ホーチミンやハノイと比べると静かな町ですので」

休日の過ごし方

筆者「ツアーガイドの仕事をしていると、休日はあまりゆっくり休めないのでは?」
ブーさん「そうですね。ですので、好きだからいままで続けられてこれているんだと思います。でも、ツアーがないときは、しっかりと休んでいますから大丈夫です」
筆者「どんな風に過ごしているんですか?」
ブーさん「基本はズンバのダンスの練習をしています」
筆者「ズンバ?」
ブーさん「日本でもとても有名なダンスです。日本人もたくさんいますよ!」
筆者「そうでしたか。知らなかったです......。あとで見てみますね」

ブーさんが考える1日観光プラン

IMG_7312.jpgPHトラベルのブーさん

ツアーガイドの経験豊富なブーさんに、ダナン観光におけるおすすめの1日観光モデルプランを考えてもらいました。こちらはPHトラベル推奨ではなく、あくまでもブーさんが考えるおすすめプランとなります。

午前中 8:00~12:00

・リンウン寺ーあまり知られていませんが、小高い丘に建つ釈迦如来像があります。ここから眺められるオーシャンビューは絶景で、ベトナム人観光客もよく来ます。

・チャム彫刻博物館ー博物館の中では一番おすすめです。ベトナムは日本と同じ仏教国ですが、中部は昔チャンパ王国という国が栄えていて、その国はヒンズー教でした。その遺跡の発掘品が展示されている博物館です。

・ロン橋ーチャム彫刻博物館のすぐ傍にかかる橋です。橋の真ん中から眺めることができるシティビューはとても綺麗で、記念撮影の場所として人気です。

・ハン市場ーベトナムといえば市場です。最近急速に発展したベトナムも、市場は廃れることはありません。日本にはほとんどない大型屋内市場を見学ください。

・ダナン大聖堂ーハン市場から歩いて行くことができます。ピンク色の外観を持つ人気の教会で、現地人からは「鶏教会」と呼ばれています。

・雑貨店巡りーダナン大聖堂のあるチャンフー通り沿いには、いくつも雑貨店がありますので、ここでショッピングをしましょう。お土産にぴったりの雑貨がたくさんあります。

・ミーケービーチーダナンで最大規模の海水浴場です。観光客もいれば、現地のベトナム人もたくさん訪れます。最近はこの周辺に高級ホテルが多く建つようになりましたので、ビーチ目的であれば、それらのホテルに宿泊するのもいいでしょう。

お昼はシーフード料理を

ミーケービーチをひとしきり楽しんだあとは、ビーチ周辺にある海鮮レストランでシーフードを食べましょう。時間はたぶん13時頃。お客さんも引き始めている頃合いなので、運が良ければ海側の席に座ることができるはずです。

午後 15:00~20:00 ホイアン

ダナンからホイアンまではタクシーで40分程度です。15時過ぎくらいにホイアンに着くようにしてください。ホイアンは世界遺産で、旧家や華人の集会所、博物館に入ることができますが、これらは17時で閉館するので、見たいものは予め考えておいてください。

筆者「もう少し早く着いた方がいいのでは?」
ブーさん「ホイアンの昼下がりはとても暑く、冷房つきのお店や名所もほとんどありません。子供連れは特に大変だと思います。15時過ぎであれば、日中のホイアンと、夜のホイアンを両方楽しむことができます。夜のホイアンは特におすすめです」

日本人観光客にもっとベトナムを好きになってほしいというブーさんの願い

今回インタビューしたブーさんは、N2(日本語検定2級相当)の資格を持つハイレベルの日本語を話すガイドさん。もし旅行者がツアーに参加してブーさんに当たったときは、是非談笑も楽しんでいってください。ちなみに、日本で一番好きなところは、"渋谷"だそうです。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!