ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

バンメトート最大級の仏教寺院「カイドアン寺」

バンメトートの市内散策を考えている方は、まずは市内に点在する観光スポットをピックアップしてみましょう。すべて回ったとしても1日かかりませんが、効率よく行くことは必要です。

今回紹介する「カイドアン寺」は、ガイドブックにも必ず掲載されている人気の仏教寺院。バンメトートの市内では最も大きな寺院ですし、ダクラック省全体を見ても間違いなく最大級。普通とは少し変わった仏教寺院をお楽しみください。

アクセス

IMG_5174.jpg外からでもかなり目立つ

カイドアン寺は市内中心のビクトリーモニュメントから進むと、西側を歩くと見えてきます。徒歩だと20分くらいかかりますので、歩けないことは全然ありませんが、コンディションによってはタクシーを利用するのもかまいません。大変大きな寺院なので、外側からでもかなり目立ちますし、道が分からなければ、通りすがりの人に訊くのも。もちろん現地人は全員知っています。

カイドアン寺を歩こう

IMG_5206.jpg正面本堂

カイドアン寺は1953年創建の由緒正しい仏教寺院。近年は老朽化が進み、随所で改修工事が開始されていますが、見学する分には問題ありません。敷地内は山門を越えると大きな本堂があり、脇には僧侶が暮らす大きな庫裡が見えます。

IMG_5228.jpg山門

こちらは正門。正面に大きな黄金の門があり、左右には二回りほど小さな門があり。左側のみ開いています。こちらはベトナムの中北部フエでよくみられる建築様式で、かつて宗主国が中国だった頃に、紫禁城を真似て作ったといわれています。

IMG_5224.jpg壁面

寺院を外回りの塀には、御覧のような黄金の釈迦の壁画をみることができます。この煌びやかな壁画は数十メートルにわたって続いていて、それぞれに物語があります。また、壁画の下には大理石で造られた仏像も並んでいますので、こちらにも注目してください。

フエの建築様式

IMG_5199.jpg趣がある建築物

こちらの建築はフエの伝統建築に倣ったもの。まだフエに行ったことがない方はイメージがつきにくいかと思いますが、フエは20世紀半ばまで、阮(グエン)朝が築いた最後の王朝があった場所。その王宮と市内に散らばった廟は現在では世界遺産に登録されています。

IMG_5193.jpg回廊

寺院内は観光客でもどこでも見学することができます。階段を上がってさ回廊を歩いたり、太鼓楼の高台に昇ってみたりと、写真撮影するにも適しています。ただし、本堂内は土足厳禁、フラッシュ撮影厳禁の他、閉まっている部屋へ入ることはできません。

IMG_5201.jpg参拝客も非常に多い

この寺院へは毎日現地人が訪れます。人口の8割は仏教徒で、多くの人たちは熱心に信仰しています。特にこちらの寺には毎月満月の日に参拝に訪れる教徒が多いので、該当日に滞在されている方は、是非カイドアン寺に足を運んでみてください。

DATA

名称:カイドアン寺(Chua Khai doan)
住所:117 Phan Boi Chau St.

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!