1. ホーム
  2.  > ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)
  3.  > ベトナムでもやっぱり和食が恋しくなる。人気の日本料理レストラン
ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ベトナムでもやっぱり和食が恋しくなる。人気の日本料理レストラン

ベトナムを含む東南アジアの料理は日本の和食とはかなり異なる味付けです。スパイスをたくさん使ったインドネシア料理や辛味調味料を山ほど使うタイ料理、昔ながらの癖のある発酵調味料を多用するカンボジア料理など、観光は楽しくできても、グルメを楽しむことはできなかったという人も少なくありません。特に外国食に不慣れな中高年の方は、「外国に行っても食事は和食がいい」という人もいるでしょう。

そこで、今回はホーチミン在住日本人に人気の日本料理レストランをご紹介します。

ホーチミンでとんかつを食べるならココ「かつよし」

IMG_4024.jpg昼時は多くの日本人ビジネスマンで賑わう

まずはこちら。場所は市民劇場の裏手を南北に走るハイバーチュン通りにあるレストラン「かつよし」。市民劇場から徒歩5分とかかりません。通り沿いには中級ホテルやスパなどが並び立っていますので、旅行者は観光の合間に立ち寄ることも可能。このかつよしのメインメニューは"とんかつ"。ただし、これはベトナムにある日本料理レストラン全般に言えるのですが、専門店はほとんどなく、数十の料理を同時に扱うファミレスタイプが一般的です。これはベトナム人の「メニューは多ければ多いほどいい」という心理に基づいたもの。

IMG_1658.jpgかつよしの人気とんかつ
店内はウッド調の純和風の造り。カウンターとテーブル席、2階にはフローリングの座敷もあります。ベトナム人も多いですが、メインは現地で働く日本人ビジネスマン、それと中国人、韓国人も多く来店する様子です。日系フリーペーパーも置いてあるので、食事がてら現地の情報収集もここでできます。とんかつは自分でゴマをすり、特製のみそソースをかけて食べるのがおすすめ。千切りのキャベツは食べ放題なのも魅力です。

名称:かつよし
住所:57 Hai Ba Trung St. Dist.1
営業時間:11:00~22:00

ワンランク上の定食を楽しむなら「いもたろう」

IMG_5988.jpg特製タルタルソースがおいしい

続いてご紹介するのは「いもたろう」というレストラン。日本人町と呼ばれるレタントン通りの大通り沿いに営業している人気店です。入って正面にはお1人様用のカウンターが並び、その奥と上階がテーブル席。各テーブルには仕切りがあるので、隣の客も気になりません。

CIMG2258.jpg週替わりのメニューもあるし、酒の肴も揃う

写真上のこちらはバクダン定食。色とりどりの海鮮と野菜、納豆が載っている店の人気メニュー。ホーチミンにいながらにして、このように日本の純和定食を食べられるのは、外国に住んでいる身分としては非常に嬉しいこと。また、出張者にも人気で、「仕事でベトナムに行くけど、料理は日本料理がいい」という人も足繫くここに通います。また、いもたろうは他にも居酒屋風のさけたろう、上質の肉を提供するにくたろうもあります。

名称:いもたろう
住所:8A1 Le Thanh Ton St. Dist.1
営業時間:11:00~23:00

落ち着いたテーブル席と品質にこだわる料理が話題。「さかい」

DSCN8836.jpg外観

マックディンチーと呼ばれる通りにある人気のレストラン。同通りもいくつかの日本食料理店があります。市民劇場やベンタイン市場から徒歩で行くのはしんどいので、タクシーで向かうといいでしょう。同店の特徴は品質にこだわり続ける日本人夫妻が経営しているというもの。食材は産地にこだわり、日本から直輸入しているものも多数あります。また、水も日本品質の蒸留装置を使っているので、安心して飲むこともできます。

DSCN8832.jpg純和食。オリジナル料理もある

客層の多くは在住日本人で、中でも主婦層に人気のため、健康やカロリーに気遣った料理も多数用意しているのも特徴。寿司、定食、丼物、肉料理、魚料理、惣菜も充実しています。筆者のおすすめは鯖寿司。1000円弱と多少値は張りますが、日本でもそこらへんのお店ではちょっと食べられないぶ厚いしめ鯖を食べることができます。

名称:さかい
住所:70 Mac Dinh Chi St. Dist.1
営業時間:11:00~22:00

日本料理レストランのパイオニア。「スシバー」

IMG_1308.jpg3号店の店内2階の様子

ホーチミンに住んでいるのであれば、日本人もベトナム人もみんなが知っている「スシバー」。現在ベトナムでは日本料理が現地人の間で人気ですが、そのスシバーはパイオニア的存在。「お店を建てた当時は日本人町すらなかった」というのは、元職人のオーナー。現在ではホーチミン6店舗にカンボジアにも進出している人気チェーン店に成長しています。

DSCN5324_R.jpg人気のカリフォルニアロール

アボカドやサーモン、マンゴーを薄く切って、青野菜を巻いたご飯に載せた一品。ワサビマヨネーズにつけて食べるのがカリフォルニアロールの特徴。日本にはない外国発の寿司となり、日本の寿司を人気にさせた火付け役です。スシバーでも人気のメニューの一つ。スシバーのメニューは充実していて、寿司と巻き寿司がメインでありながら、定食や丼物も充実しています。魚介は日本から直輸入しているものもありますし、ホーチミン近海のブンタウの海で獲れた新鮮な魚介も提供してくれます。「どれも日本で食べるそれと同じ味を提供してくれる」と外れ無しの料理が揃う人気のレストランです。

名称:スシバー
住所:店舗により異なる詳細は公式HPを確認
http://sushibar-vn.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/

個室が人気の居酒屋「うまいもん屋てん」

IMG_2358.jpg個室の様子

最後に紹介するのは「うまいもん屋てん」。日本人町のレタントン通り界隈にあり、市民劇場からも近いため、旅行者にも行きやすい立地です。店内は全体的に薄暗い雰囲気で、カウンター席と個室がありオープンのテーブル席はありません。恋人や会社の接待で利用価値があります。落ち着いたムードのちょっとお高い居酒屋といった感じで、日本人だけではなくベトナム人にも人気。ベトナムではこのような個室席で気の利いた雰囲気のレストランはほとんどありませんので、日本の「和」を体験できると評判です。

IMG_2374.jpg人気メニュー。日本でこれだけ質の良い料理を食べられる店は多くはない

メニューはお酒に合う料理が揃っています。九州から取り寄せた明太子はお店おすすめの一品ですし、博多豚骨ラーメンと餃子もビールに合います。お店がこだわったオリジナルの味付け、調理法、盛り付けなので、在住者の中には一週間に何度も訪れるリピーターも多くいるようです。

名称:うまいもん屋てん
住所:8A/8D1 Thai Van Lung St.Dist.1
営業時間:18:00~25:00

ベトナムで日本の味を

ベトナムでは2017年現時点で700店舗以上の日本料理を扱うお店があると言われています。その多くはホーチミンの中心にあるため、在住日本人も観光客も日本食に困ることはありません。もしベトナム滞在中に日本の味が恋しくなったときは、今回紹介したお店に行ってみてはいかがでしょうか。きっと満足する味に出会えることでしょう。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!