ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2017年5月の記事一覧

コウモリが集う広場も「ロイヤルインデペンデンスガーデン」

2017年05月31日(水)

今回紹介する「ロイヤルインデペンデンスガーデン」は、もとカンボジアの国王が住んでいた王宮周辺。現在はその象徴として建物だけが残されていますが、その周辺は由緒正しき寺院やコウモリが生息する広場などがあり、観光スポットの一つとしても人気があります。

味の違いは素材の違い。ベトナム料理店「チャオエム」

2017年05月30日(火)

ベンタイン市場から徒歩3分。2017年春に新しくオープンした「チャオエム」は、ベトナムのアカデミー賞の受賞経験をもち、アメリカでも幅広く活躍している有名女優が立ち上げたベトナム料理レストランです。素朴でやさしい味は、本当のベトナム料理のおいしさを引き出してくれていて美味。是非お立ち寄りください。

ホーチミンは雨季に突入!旅行には注意しよう

2017年05月29日(月)

2017年は雨季の入りが例年よりも若干早い形となります。これからホーチミン旅行を計画している方は、雨季の対策をしっかりと講じて、現地で困ったりトラブルに遭わないように気を付けてください。今回は雨季の注意点と2017年5月現時点の模様をご紹介したいと思います。

影絵も伝統舞踊もぜんぶここで!レストラン「クリスタルアンコール」

2017年05月28日(日)

カンボジアの誇る2つの伝統である影絵と舞踊を両方鑑賞できるレストランが「クリスタルアンコール」です。贅沢なコース料理を頬張りながら、カンボジア旅行らしい夜を楽しむことができます。個人で行く際は予約がおすすめです。

本場のシェムリアップでアプサラダンスを鑑賞「アマゾンアンコール」

2017年05月26日(金)

世界遺産アンコールワットを楽しんだあとは、お待ちかねのディナータイム。クメールの伝統舞踊であるアプサラダンスを鑑賞しながらビュッフェスタイルでディナーを満喫することができます。今回紹介するのは観光客御用達の「アマゾンアンコール」です。

ホーチミンでマニキュアとペディキュアなら「ベラネイル」

2017年05月23日(火)

ベトナムで昔から現地人の間で親しまれている町スパ。それが観光客向けに、観光エリアの中心にオープンしました。マニキュアやペディキュアを専門とした貴重なスパサロン「ベラネイル」をご紹介します。

ニャチャン名物を堪能 8選

2017年05月22日(月)

ベトナムのビーチリゾートニャチャン旅行に訪れたら、是非堪能していってほしい名物料理を8つご紹介します。どれもベトナム人も認めるニャチャンのご当地料理ばかりとなります。お土産用もあります。

シーサイドレストランでおいしい海鮮&ベトナム料理を「ニャチャンビューレストラン」

2017年05月21日(日)

ニャチャンビーチが目前に広がるシーサイドレストラン。全席オーシャンビューという貴重な店で、朝食はブレイクファーストメニューも人気。ブライダルフォトの定番スポットにもなっていて、ドレスを纏った新郎新婦の撮影を微笑ましく眺めながら海鮮を楽しむことができます。

ニャチャンの中心街に建つリーズナブルホテル「ゴールデンホリデイ」

2017年05月19日(金)

ベトナムのビーチリゾートのニャチャン。近年は日本人旅行者も増加中のようですが、まだホテル情報が少ない様子。今回はニャチャンビーチに徒歩5分圏内、観光エリアの中心に建つリーズナブルな中級ホテル「ゴールデンホリデイ」をご紹介します。

ベンタイン市場近くの高級スパでデトックスマッサージを「ラメールボーテ」

2017年05月18日(木)

ベンタイン市場から徒歩10分弱で行くことができる高級スパ「ラメールボーテ」。日本人の有名セラピストが監修しているため、雰囲気はさることながら技術、コスメ、サービスともに申し分ありません。特に身体の内側から清潔にするデトックスマッサージをモットーとしているため、他店とは異なる技術が売りとなります。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!