ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2017年4月の記事一覧

カンボジア最大の繁華街「パブストリート」

2017年04月30日(日)

シェムリアップの中心に広がる繁華街「パブストリート」。アンコールナイトマーケット、オールドマーケット、アートセンターナイトマーケットなどにも繋がるメインストリートです。パブといっても女性、子連れファミリーなどでも楽しめます。今回はパブストリートを歩いてみたいと思います。

シェムリアップ最大の夜市「アンコールナイトマーケット」

2017年04月29日(土)

シェムリアップ観光の目玉として、また最大の観光スポットとして押さえておきたい「アンコールナイトマーケット」。市内に6つあるナイトマーケットの中でも最大規模を誇ります。今回はアンコールナイトマーケットをご紹介します。

その名の通り、市場が目の前!「アンコールナイトマーケット通り」

2017年04月28日(金)

パブストリートを中心に賑わうシェムリアップの繁華街。人込みの流れに身を任せて歩いて西側へ進むと、シヴァタ通りを越えてアンコールナイトマーケット通りに入ります。屋内、路上屋台が辺り一面に広がる一大ナイトスポット。そのメインストリートをご紹介します。

アンコールナイトマーケットまで徒歩3分!「ソックサン通り」

2017年04月27日(木)

メインストリートのシヴァタ通りから繋がるソックサン通りはホテルに食堂、日用雑貨店など滞在に必要なお店がすべて充実している通り。また、アンコールナイトマーケットまで徒歩3分圏内という好立地も魅力。それでいて人通りはそれほど多くないため、ゆっくりとした滞在をおくれる穴場エリアでもあります。今回はソックサン通りをご案内します。

シェムリアップ観光のメインストリート「シヴァタ通り」

2017年04月26日(水)

シェムリアップ観光の目貫通りとなる「シヴァタ通り」は、旅行者ならば必ずお世話になるメインストリートです。パブストリートにもナイトマーケットにも通じる大通りなので、この周辺にホテルをとるのがおすすめ。今回はシヴァタ通りをご案内します。

屋上で夜景を眺めながら古き王朝料理に舌鼓。「フエ・ハウス」

2017年04月25日(火)

聖母マリア教会から徒歩10分ほど歩いた距離にある、ビジネスタワーの屋上で営業するレストラン。ベトナム中北部、古き都と称えられている歴史深いフエの王宮を再現した内装で、料理は伝統的なフエ料理。定番のベトナム料理とは一線を画す料理を雰囲気とともにご堪能ください。

カンボジア旅行の旅の予算

2017年04月20日(木)

欧米と比べると低予算で行くことができる東南アジア旅行。カンボジアを旅先に選ばれた方の中には「予算で決めた」という人もいるのでは。では、実際現地に持っていきたい予算はどのくらいでしょうか。今回は予算別でできることをご紹介したいと思います。

カンボジア旅行前に知っておきたい危機管理と対策

2017年04月19日(水)

カンボジア旅行が初めての方は、まずはカンボジアの現地情報をできるだけ多く収集して...

洗練されたサービスと技術を提供。スパ「ラピデム・トウキョウ」

2017年04月18日(火)

ホーチミンの中心に建つスパ「ラピデム・トウキョウ」は女性なら誰もが体験したい高級スパ。とは言ってもベトナム価格で提供しているので、旅行者なら十分予算内で楽しむことができるのも魅力。単なるリラクゼーションで終わらない、肌年齢を若返らせてくれる人気のスパです。

カンボジア旅行で持っていくと便利な7つアイテム

2017年04月17日(月)

カンボジア旅行が決まった段階で、着々と準備はしておきたいところです。直前数日前になって「何も準備していない」と大慌てしていると、何かしら持っていき忘れてしまうものです。今回は、カンボジア旅行に是非とも持っていきたい7つのアイテムをご紹介したいと思います。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!