ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

海の町ブンタウ観光で押さえておきたい名物はこれ!

2017年02月15日(水)

旅行者にも人気のホーチミンからほど近い海の町ブンタウ。ブンタウにはシーフードはもちろん、ブンタウならではの名物料理もあります。今回はブンタウ観光に来た際に、押さえておきたい食べ物をご紹介します。

ホーチミンからブンタウまで高速船で行こう!

2017年02月14日(火)

ホーチミンのバクダン埠頭から毎日定時就航しているブンタウ行きの高速船。港町ブンタウへ観光される旅行者は、高速船を利用してみるのはいかがでしょうか。今回はチケットの購入方法から乗船、そしてサイゴン川を疾走してブンタウまでの過程をご紹介します。

ホーチミンの「バクダン埠頭」。ディナークルーズ船も停泊

2017年02月13日(月)

ホーチミンの中心にある埠頭。サイゴン川から東は南シナ海へと抜けることができるため、客船や大型貨物船も見ることができます。また、ナイトツアーでおなじみのディナークルーズ船が停泊しているのもこの埠頭です。

恋人夫婦で行くベストエリア「フーコック島」

2017年02月12日(日)

ベトナム西端の離れ小島「フーコック島」。近年はリゾートアイランドとして成長を遂げ、外国人旅行客も増えてきました。サンセットはベトナムで最も美しいとされ、タイランド湾沖に沈む夕日を眺めて取る食事は格別。恋人夫婦、ハネムーンで行きたいおすすめのリゾートエリアです。

ニャチャンで最大のショッピング市場「ダム市場」

2017年02月09日(木)

ニャチャン市街地にある巨大屋内市場の「ダム市場」。ベトナムらしい市場ショッピングの観光散策を考えている方はこちらに足を運びましょう。屋内なので雨降りの日でも楽しめるのも魅力です。

ビーチリゾートを満喫!ニャチャンでシーフード食堂

2017年02月08日(水)

ビーチリゾートのニャチャンに訪れたら欠かせないのがシーフード。南シナ海の海の幸を思う存分堪能していってほしいところ。今回紹介するのは屋台風屋外食堂。ベトナムらしさ満点ですので、是非夜はここで海鮮三昧を!

仏教大国ベトナム。旧正月は永厳寺に行こう!

2017年02月03日(金)

ホーチミンに住んでいる人なら誰もが知っている仏教寺院「永厳寺」。旧正月期間には大変多くの人で連日にぎわいを見せます。ベトナムは大乗仏教なので宗教にとらわれることはありません。外国人でも誰もがベトナム人と肩を並べて参拝することができますので、旅行者の方も是非足を運んで、彼らの正月の様子を見学していってください。

2017年テト正月!ホーチミンのフラワーロードを散歩

2017年02月02日(木)

旧正月で祝うベトナムにも1月28日(2017年)に元旦を迎えました。今回紹介するのは、毎年恒例となるホーチミンのフラワーロードの様子。色とりどりの花々に迎えられ、グエンフエ通りには連日多くの人でにぎわいました。

チョロンの人気卸売り市場「アンドン市場」

2017年02月01日(水)

チョロンの入口に建つアンドン市場は、ビル型の卸売り市場。地下は食堂街と食品売り場が入り、上階は数百の問屋が所狭しと並んでいて、1日中仕入れ業者とお店の売買のやり取りが絶えません。旅行者にとっても観光スポットとして人気があるので、チョロン観光の際は是非立ち寄ってみてください。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!