ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2016年12月の記事一覧

安くてうまい!旅行者が絶賛する「ロッキースパ」

2016年12月30日(金)

1日中旅行者が絶えない観光ストリートのレライ通りに建つマッサージが得意のスパ。比較的小規模店舗にも関わらず、口コミで注目を集めている人気のお店です。今回はホーチミンで良質のスパを探している方必見の「ロッキースパ」をご紹介します。

クリスマスがホーチミンにもやってきました!12.24.2016

2016年12月29日(木)

2016年12月24日日本では年末最後のビッグイベントであるクリスマスでした。恋人友人家族と過ごされた方は多いはず。ここベトナムのホーチミンでも、クリスマスが到来。サンタが町にやってきて、真夏のクリスマスを楽しむ人々で町は大賑わいでした。今回はその様子をお届けしたいと思います。

ホーチミンで贅沢フレンチ!おすすめレストラン 5選

2016年12月28日(水)

遡れば約100年もの間フランスに統治されていたベトナム。特に南部ホーチミンは現在でも色濃くフランス文化が残っていて、その面影は旅行中に随所に感じることができるでしょう。そこで、フランス人が遺したフランス料理は、現在でもホーチミンで受け継がれて、市内のいたるところにフレンチレストランがあります。今回は旅行者におすすめのレストランを5つ紹介します。

昔の素朴なホーチミンを感じる食堂「オールドデイズ」

2016年12月27日(火)

ドイモイ政策後、ベトナムは市場開放をして著しい発展を遂げました。ホーチミン中心に近代的なタワーや高級マンションが並ぶ一方、かつてサイゴンと呼ばれていた素朴な町であったことも忘れてはいけません。そんな情緒あふれる思いを食堂に反映させた「オールドデイズ」をご紹介します。

メコンデルタの最初の町、ミトーを散歩

2016年12月23日(金)

ホーチミン旅行において、根強い人気を誇るメコンデルタ地方。主にツアーに参加して、メコン川を手漕ぎボートで下るジャングルクルーズツアーが人気ですが、今回はメコンデルタ地方のミトーの町を散歩してみました。

ベトナム人の若者の流行りを紹介!

2016年12月22日(木)

最近のベトナム人の若者も流行に敏感になってきました。流行りの歌を聴き、流行りの服を着るのは何も日本だけではありません。しかし、日本と比べてみると、ベトナムの流行りは若干異なる様子。今回は現在ベトナムで流行っているものをご紹介したいと思います。

ハノイの平日旧市街の夜を楽しむなら「ターヒエン通り」

2016年12月21日(水)

夜遅くまで人々でにぎわうハノイの旧市街。週末であればナイトマーケットに参加できますが、平日はどこのエリアが最も活気立つのでしょうか。路上に並べられた椅子に座っておつまみやビールを楽しむ。毎日がお祭り騒ぎの「ターヒエン通り」をご紹介します。

ハノイでオーダーメイドならシルクロード「ハンガイ通り」で

2016年12月20日(火)

ハノイ旅行では、オーダーメイドの洋服を新調する旅行者も増えてきました。ここ数年ハンガイ通りには、ハイセンスなテーラーが並んでいて、ちょっとプチパリ気分を味わうことができます。ハノイのシルクロードと呼ばれるハンガイ通りをご紹介します。

ハノイで最大規模の市場「ドンスアン市場」

2016年12月19日(月)

ハノイの旧市街は古き良き雰囲気が漂い、そこで暮らす人々の息遣いが感じられるノスタルジー香る町並みが印象的。その旧市街の北部に建つドンスアン市場は、ハノイ市内でも最大規模を誇る大型屋内市場。買い物もおすすめですし、市場の空気を感じるだけでも行く価値があります。今回はドンスアン市場をご紹介します。

元祖はハノイ!子供から大人まで楽しめる「タンロン水上人形劇」

2016年12月18日(日)

ホーチミンでは定番のナイトスポットである水上人形劇は、もともとはここハノイが元祖。毎日夕方から4回公演しているので、滞在期間が短い人でも行くことができるでしょう。小さな子供から大人まで楽しめる、ベトナム旅行らしい観光スポットです。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!