ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2016年9月の記事一覧

ブンタウの仏教寺院。見上げるほど高い如来像は必見。「タウ寺」

2016年09月22日(木)

ブンタウの海沿いを周遊していると、ひと際目立つ仏教寺院があります。ツアーバスや屋台なども多数並んでいて観光地化されています。この寺の名物は背の高い釈迦如来像。仏教寺院「タウ寺」をご紹介します。

ブンタウは大統領の別荘地でもあった。「ホワイトパレス」

2016年09月21日(水)

ホーチミンから南東にあるブンタウは、ベトナム人にとっては週末に行けるビーチエリアとして人気です。しかし、かつて南ベトナム時代は大統領の別荘地としても知られていました。今回は、歴代大統領が利用したコロニアル建築を持つ「ホワイトパレス」をご案内します。

一泊二日。リゾートの町ムイネー旅行

2016年09月20日(火)

ホーチミンからバスで6時間で行くことができるムイネーは、気軽に行けるリゾートエリア。港町の素朴な風景や黄砂と白砂の砂丘の幻想的な光景を楽しむことができます。今回はホーチミンからバスで行く一泊二日のムイネー旅行をご案内。初めての方は、今回のスケジュールを参考にしてみてください。

ユニーク絵画が話題の「オンボン寺」

2016年09月19日(月)

ホーチミンからタクシーで西へ走ること20分ほど。中国漢字や中国語が飛び交うチョロ...

チョロンの名所「天后宮(ティエンハウ廟)」

2016年09月15日(木)

ビンタイ市場と並んでチョロン観光の2大名所の1つにも挙げられる「天后宮」。ここに祀られている神は媽祖。もともと海難の守り神ですが、現在では信仰心の強い華人の仏教徒が足繁く通うお寺となっています。今回は天后宮を紹介します。

ホーチミンの穴場ツアー「ベトナム料理教室」

2016年09月14日(水)

ホーチミンの定番ツアーといえば、メコンツアーやナイトツアーですが、ここで紹介する料理教室は参加者が漏れなく絶賛する穴場のツアー。みんなでわいわいとベトナム料理を作ることができ、子供から大人まで楽しむことができます。今回はベトナム料理教室に参加してみました。

在住者が考える現在のベトナム

2016年09月12日(月)

現在ベトナムは高度経済成長期の真っただ中。ベトナムに滞在していると、日々著しく変わる時代のうねりを感じることができます。そこで、今回はベトナム在住者が考える現在のベトナムをご紹介します。

日本人贔屓がうれしい、オーダーメイドの専門店「うさぎ」

2016年09月10日(土)

ベトナム旅行では、洋服のオーダーメイドを目的にホーチミンを旅先に選ぶ女性も多くいます。オーダーメイドは多くの雑貨店が受け付けていますが、専門店は数多くありません。今回はオーダーメイド専門店であり、なおかつ日本語対応の貴重なお店「うさぎ」をご紹介します。

数少ないプール付きのヴィラスパ「ラポティケア」

2016年09月09日(金)

ベトナム発のヴィラスパ「ラポティケア」。現在は化粧品ブランドとしても地位を確立している人気店です。ホーチミンの市街地と立地は抜群。プール付きのヴィラでスパを堪能できるとあって、日本人旅行者も多く訪れます。今回はラポティケアをご紹介します。

戦争証跡博物館から徒歩1分!海鮮レストラン「コアイ」

2016年09月08日(木)

南国のベトナムに来たら、インドシナで獲れる海の幸や、メコン川で獲れる川魚を食べておきたいところです。しかし、海が近くにないホーチミンでおいしいシーフードレストランを探すのは困難。そこで、お店のこだわりが感じられる、おすすめのレストラン「コアイ」を紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!