ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2016年8月の記事一覧

ベトナムローカル料理の定番!「ヤギ肉&鍋」のお味は

2016年08月30日(火)

日本ではヤギ肉を食べるのは沖縄くらい。しかし、ベトナムでは全国どこでも食べることができる庶民派肉料理です。子供からお年寄りまで大好きのヤギ肉は、焼き肉にしても鍋にしてもおいしく食べられます。今回は旅行で押さえるべきヤギ肉料理をご紹介。

ベトナム人を知れば、もっとベトナムが好きになる!

2016年08月29日(月)

日本とは異なる環境、文化で生まれ育った彼らは、当然日本人とは考えることも習慣も違います。「ベトナム人ってどんな人たち?」という素朴な疑問についてご返答していきたいと思います。

半日楽しめる「歴史博物館」

2016年08月28日(日)

ベトナムの先史時代からの歴史を辿る「歴史博物館」。展示されている発掘品はどれも目を見張る貴重な品々ばかりです。動植物公園に隣接し、水上人形劇やレストランも併設。ベトナム戦争に興味がない方にもおすすめできる観光スポットです。

西洋ヴィラでパリ的なひとときを。「YKCビューティースパ」

2016年08月26日(金)

女性なら誰もが憧れる西洋ヴィラでの極上スパ体験。洋館のような趣ある雰囲気に、一流セラピストによるマッサージ。日本では決して体験できない、南国ベトナムと欧米流のエステを満喫することができます。今回は「YKCビューティースパ」をご紹介します。

サイゴン川の畔で優雅な食事を「タオディエンビレッジ・レストラン」

2016年08月25日(木)

2区のタオディエン地区でプチパリ&リゾート気分。そんな観光もまたベトナム旅行のポイントの一つ。そこで、タオディエンに来たら是非立ち寄ってほしいおすすめレストランをご紹介します。複合施設のタオディエンビレッジ内にあります。

お洒落パリ気分を味わうなら2区「タオディエン地区」へ

2016年08月24日(水)

ホーチミンのバイクの喧騒に疲れてきた方は、少し離れた2区のタオディエン地区へ足を運んでみてはいかがでしょうか。タオディエンは在住欧米人が多く暮らす西洋の町。お洒落カフェでコーヒーブレイクをとり、多国籍料理に舌鼓を打ち、高級スパでリラクゼーション。そんなリゾートタイムをおくることができます。

お洒落にショッピング!「サイゴンスクエア3号店」

2016年08月23日(火)

ベトナム人の若者や外国人旅行者に人気のサイゴンスクエアの3号店目が2015年にオープン。レロイ通り店の2号店よりもはるかに清潔なフロア内は、旅行スポットにもぴったりです。是非足を運んでみてください。

若者に流行りの服飾が揃うファッションプラザ「サイゴンスクエア」

2016年08月22日(月)

ホーチミンの1区は日本の渋谷。若者の聖地として、多数のアパレルショップが点在しています。そして、ベトナムでは古くから数百の小売り店を集約した市場スタイル、いわゆるファッションプラザが人気。今回紹介する「サイゴンスクエア」は若者に人気を博す観光スポットです。

市民劇場で鑑賞!サーカス顔負けの「アオショー」

2016年08月21日(日)

ホーチミンのオペラハウスで定期公演している「アオショー」は、外国人旅行客のための劇場型ナイトスポット。サーカス団出身のベトナム人がパフォーマーがベトナムに古くから見られる生活習慣をアクロバティックに表現しています。

メコンデルタ旅行で見たい風景 7選

2016年08月20日(土)

ベトナム情緒漂う風景を眼に収めたければ、メコンデルタ地方に向かわれてはどうでしょうか。素朴な町並みと風景、そこで暮らす人々ならではの生活風景などを見ることができます。カメラ持参は必須。メコンデルタ旅行で押さえておきたい風景を7つご紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!