ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

2016年7月の記事一覧

日越交流のイベント「Feel Japan 2016」

2016年07月29日(金)

日本とベトナムの交流イベントは、ベトナム国内で定期的に開催されています。今回紹介する「Feel Japan 2016」もその一つ。日本の文化や商品をベトナム人に知ってもらう貴重なイベントです。

ベトナムとカンボジアを結ぶ「モクバイ国境」へ行こう

2016年07月28日(木)

ホーチミンから国境のモクバイを越えると、カンボジアへと入国することができます。ベトナムとカンボジアは2国間周遊が人気なので、中長期滞在の旅行客は、バス旅でカンボジアへ入国するのもバックパッカー気分が味わえていいですね。

フーコック島のバカンスは「ココパーム・リゾート・フーコック」で

2016年07月27日(水)

ベトナム最西端のフーコック島。目前には透き通るオンランビーチが広がり、夜はバンガローで野鳥の音をBGMに就寝。そんな南国特有のバカンスを満喫したいなら、「ココパーム・リゾート・フーコック」を選んでみてください。

タウ・サイゴン号へ乗ろう

2016年07月26日(火)

夜のナイトライフを彩る、ホーチミンのディナークルーズスポットをご紹介します。毎夜就航し、ホーチミンの発展を支えてきたサイゴン川を周遊します。ホーチミンの夜景を愛で、船内でダンスや音楽を鑑賞しながら素敵なディナーに耽る。そんな南国旅行らしい時間をお過ごしください。

ホーチミンの定番ナイトスポット「ロンヴァン水上人形劇」

2016年07月25日(月)

夜の大定番の水上人形劇。北部発祥の伝統大衆娯楽がホーチミンにも進出。ベトナムの文化体験スポットとして、現在では不動の地位を築いたエンタメです。今回はその一部始終をご案内します。

たったの1000円で20個の生牡蠣!「ファイブオイスター」

2016年07月22日(金)

最近ベトナムの各地で人気を集めているフレッシュオイスター。いわゆる生牡蠣ですが、新鮮な牡蠣をホーチミンで食べたい方は、ここ「ファイブオイスター」に足を運んでみてください。牡蠣をはじめ、いままで食べたことのないシーフード料理を楽しむことができます。

ハノイ郊外バッチャン村で陶磁器を買おう

2016年07月15日(金)

ハノイ郊外のバッチャン村は、かつては中国の皇帝にも献上した良質な陶磁器を作る村として栄えました。現在もバッチャン村に暮らす8割以上は何かしら陶磁器関連の仕事に就いているといわれています。外国人にとっては人気の観光スポットでもあります。今回はバッチャン村の陶磁器を見学してみたいと思います。

ダナンに来たら訪れるべきスポット ベスト10

2016年07月14日(木)

ダナンは近年外国人に注目されている中部都市。いままではホイアンやフエといった世界遺産観光のハブとしての役割しかありませんでしたが、現在はダナン市自体も観光スポットが増えてきました。今回はダナン旅行で訪れたい10個のスポットをご紹介します。

ホイアンに来たら訪れるべきスポット ベスト10

2016年07月12日(火)

近年日本人旅行者に注目されている中部旅行。中でもホイアンはダナン空港から近く、また遡れば日本ともゆかりがあることから、日本人旅行者も年々増えています。そこで、ホイアンの歴史市街地にはどんな観光スポットがあるのか。10個の観光スポットをご紹介します。

メコンデルタの離れ小島「フーコック島」

2016年07月08日(金)

ホーチミンから空路で1時間。フーコック島はベトナム最大の離れ小島にして、カンボジアとの国境に面するベトナム最西端。そのフーコック島が近年はリゾートアイランドとして外国人観光客に注目されています。今回はフーコック島の概要をご紹介します。

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!