1. ホーム
  2.  > ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)
  3.  > ニャチャン名物チャーカーの専門店「ナムベオ」
ベトナム最新情報ブログ(現地在住ライターによるベトナムの記事)

ニャチャン名物チャーカーの専門店「ナムベオ」

南シナ海に面する港町であるニャチャンは、近年観光開発が進んで、現在ではベトナムを代表する一大リゾートエリアへと発展しました。ニャチャン旅行では、シーフード料理や、欧米人が経営する多国籍料理を存分に堪能していってほしいところですが、「ベトナム料理」のカテゴリーを考えたとき、真っ先に思い浮かぶニャチャン料理が「ブン・カー」です。

[local, 509]

今回は、そのブン・カーの老舗食堂を紹介。現地人、ベトナム人観光客だけではなく、どこで情報を仕入れたのか、外国人旅行客の姿も多く見受けられる人気店「ナムベオ」の魅力をお伝えしたいと思います。

市街地にある小さな食堂

IMG_9027.jpg正直場所は見つけづらい

場所はダム市場の近く。ニャチャンの中心市街地で、海側のチャンフー通りからニャチャン駅へ向かう中ほどに位置しています。この周辺は細い道が複数入り組んでいるので、正直ちょっと分かりづらいです。ただ、そこらへんのベトナム人に住所か店名を伝えれば、みなさん「あー、あそこか」と快く教えてくれます。それほど現地でも有名の食堂です。

店内はベトナムの一般食堂

IMG_9015.jpgベトナムでありがちの食堂の内装

常に誰かしらの客がいるナムベオ。近隣住人からも支持されていて、主人と談笑に花を咲かせる客でいつも賑わっています。それ以外にもベトナム人や外国人観光客の姿もよく見かけます。内装はベトナム全国でありがちな大衆食堂。身内家族で切り盛りしている食堂はどこも似たような内装です。初めての旅行者であれば「衛生面は大丈夫かしら?」とちょっと不安げになるでしょうが、ここはベトナム。一度くらいはこのような場所で現地人と一緒に食事をとるのもいい経験になることでしょう。

メニューは2つのみ

IMG_9010.jpg大を一つ頼んで二人でシェアするのもいい

ナムベオのような小さな食堂は専門店であることが多く、メニューも数種類だけというところも多くあります。しかし、ここは「ブンカー」の一種類のみ。しかも、大サイズと小サイズだけという超シンプル。ベトナム語や英語ができなくとも、注文に迷うことは皆無です。ちなみに、値段を見ればわかるかと思いますが、「Lon=大きい」、「Nho=小さい」と訳せます。大サイズでもボリュームはそれほどおおくないので、女性でも一人で食べられます。もしここだけでお腹一杯にするのはもったいないと考えているなら、一杯を二人でシェアしてもいいでしょう。

ニャチャンの名物を堪能

IMG_9022.jpg素材はフォーと同じ米粉

ここで食べられる料理は「ブン・カー(Bun Ca)」と呼ばれる米粉の麺料理。海沿いのエリアである中南部の名物料理として知られていますが、ベトナム人にとってはニャチャンの名物として定着しているようです。その証拠に、ホーチミンやハノイといった他のエリアでは、一般のブン食堂と一線を画すため「ブンカー・ニャチャン」と地名を書いているのが一般的です。

IMG_9008.jpg野菜もたっぷり。スープに浸して食べよう

スープは魚出汁なのであっさりしているのが特徴です。そこに大量の野菜をスープに浸して食べてください。また、味に変化をつけたいのであれば、ライムを絞って酸味を利かすか、唐辛子で辛味をつけるかができます。さらに備え付けにヌクマムもあります。こちらは塩辛い味になります。

また、具に使われている透明のこりこりした食感の素材は「クラゲ」です。こちらもニャチャンの名物。ベトナムではローカルスーパーでも売っている一般的な食材です。ブン料理でクラゲを扱うのはニャチャンだけ。ベトナム語でクラゲは「sua」といいますので、「ブン・スア(Bun sua)」という看板もニャチャンでよく見かけます。

ベトナムの代表料理「チャ―カー」一緒に堪能

IMG_8996.jpgベトナム全国どこでも手に入るが......ニャチャンのチャーカーは特別おいしい

写真上は「チャ―カー(Cha ca)」と呼ばれる料理で、ベトナム全国で食べられます。魚のすり身を油で揚げた、日本でいうさつま揚げのようなものです。さまざまなベトナム料理で使われる食材ですが、ニャチャンのチャーカーは特別おいしいとベトナム人に人気があります。

IMG_9029.jpg大量のチャーカーも1日で売り切れる

ナムベオの店頭では主人がいつもチャ―カーを揚げている様子をうかがうことができます。香ばしい匂いが漂ってきて、食欲もそそられます。このチャ―カーのみを買うこともできます。お酒の肴にも合いますので、ホテルに持ち帰るのも可。ブンカーの具にも添えられていますので、試食もできます。現地のベトナム人はブンカーはもちろん、チャーカーのおいしいお店としても支持されていて、チャーカーだけを注文する人も多くいるほどです。

<DATA>

名称:ナムベオ(Nam Beo)
住所:B2 Chung Cu Phan Boi Chau St. Nha Trang
電話番号:058-813-839

[local, 20, 228]

著者プロフィール

著者写真

ペンネーム: サイゴンの便り
学生時代にベトナムの民話と民族を研究して以来、毎年一回はベトナム旅行を楽しむように。そして、2011年に念願だったベトナムへの移住が決定。現在はトラベルライターとして、ベトナム各地の観光情報を読者にお届けしています。旅行者が寄り付かないようなローカルエリアに住んでいるので、毎日のんびりとした素朴な時間をおくっています。趣味はバドミントン。
  • ベトナム さくっと 早わかり!
  • カンボジア さくっと 早わかり!