1. ホーム
  2.  > ベトナム基本情報
  3.  > ベトナムの基本情報
  4.  > ベトナムのWiFiとインターネット事情

ベトナムのWiFiとインターネット事情

いまでは日本でも一人一台は持っているスマートフォン。海外旅行のパートナーに持っていく人もほとんどでしょう。外国では時計やアラーム代わりだけではなく、WiFiを通してインターネットに接続することだってできます。しかし、多くの旅行者はベトナムの通信事情を知りません。そこで、今回はベトナムのWiFiやインターネット事情をご紹介します。

データ通信はパケ死に注意を

初歩的なところですが、海外のデータ通信は非常に高額で、動画を見ようものならば数万、数十万単位で請求が来てしまいます。もしベトナムでデータ通信をするのであれば、海外パケホーダイへの加入は必須です。

ただし、これから紹介しますが、ベトナムではこの加入も不要。なぜなら、ベトナムは知る人ぞ知るインターネット天国だからです。

ベトナムはWiFiが使い放題

DSCN3330_R.jpgWiFiの設定は簡単にできる

東南アジアのベトナムは、ここ数年でものすごい勢いでスマホ利用率が伸びています。人気のスマホはiPhone。さらにサムスン、ソニー、HTCなどと多岐にわたります。ベトナム人はスマホをパソコン代わり使っているようで、友人や家族とテレビ電話をしたり、オンラインゲームをして時間をつぶします。しかし、すべての家庭でネット回線を引いているわけではなく、自宅でネットが使えない人は、みなさんカフェでスマホを利用します。

無料WiFiが利用できる店

DSCN6085.jpgWiFiの浸透率は日本以上

無料WiFiというものの、WiFi利用にお金をとるお店などは見たことがありません。いまでは店でWiFiが利用できるのはベトナム人にとっては当たり前です。WiFiが利用できる店は多岐にわたり、カフェ、レストラン、ホテルをはじめ、商業施設でもたいてい使うことができます。スーパーのフードコートでもテナントがWiFiをひいているので、利用した店のIDを利用しましょう。

お店でWiFiが利用できない可能性があるのは、食堂や屋外の屋台くらいのものです。基本外で使わない限りデータ通信は必要ないといえます。

空港の速度は遅い

DSCN0306.JPG空港も制限なく使えるのはうれしい

ベトナムの空港でもWiFiは利用することができます。しかも無料でパスワードの制限もかかっていないので、誰もが簡単に接続することが可能。ただし、ネット速度はかなり遅めです。ケースバイケースでもありますが、まったく次の画面が開けないときも多々あります。

そんなときは、空港内に併設しているお店のWiFiを利用しましょう。パスワードがかかっていますので、お店を利用しなくてはなりませんが、断然ネット速度は速いです。

カフェ&レストラン

IMG_2406.jpgカフェではほぼ100%利用可能

カフェ&レストランではほぼ100%の確率でWiFiを利用することができます。郊外の場末カフェであってもWiFiが通っているのはいまでは当たり前。WiFiが使えなかったら客は寄り付きません。ベトナム人の間では、「あそこのカフェはWiFiが早い」などと情報交換も盛んになっているほど。また、レストランも決まってWiFiが利用できます。料理を待っている間に次のプランを立てるときに役立てましょう。

ホテル

IMG_0652.jpgホテルのWiFiは速いところが多い

ホテルではゲストハウスやミニホテルから5つ星のファイブスターまでどんなところであってもWiFiがあります。また、ホテルによっては各フロアごとにルーターを置いているところもあり、とても快適な速度でネットを楽しむことができます。

夜に客室に戻ったあと、ネットで明日のプランを練るときにもWiFiは必ず重宝します。そのWiFiが遅いとブログも更新できませんし、ツイッター、フェイスブックにもアクセスできません。ゆえに、ホテルのWiFi速度は非常に重要といえます。

イベント時でもWiFiが利用できるようになる

IMG_0013.jpgイベントが大好きなベトナム人

市内中心で開催されるような大きなイベントでは、例え屋外であっても、WiFiポイントが設置されます。その場合はWiFiの看板が立っていますので、その周辺であれば無料でネットに繋ぐことができます。速度はやはり遅いですが、ないよりまし!急なメールチェックが必要!といった人たちには嬉しいサービスとなるでしょう。

WiFiの使い方

DSCN3342_R.jpgスマホからでもパソコンからでもアクセス可能

WiFiの利用方法は簡単。
まずはネットワークを立ち上げて、WiFiの該当IDを探します。基本はお店の店名をIDにしているので、探すのにそう苦労はしないはずです。ほとんどが一番上あるものが該当します。

次に、接続ボタンを押せばいいのですが、このとき、ほとんどの店がロックをかけているため、パスワード画面に移ります。こればかりはお店の人に訊かなければならないので、スタッフに質問してください。

最近はカフェではレシートの下に記載されていたり、ホテルでは固定電話に張り付けてあったりします。パスワードを入力したら、すぐに使えるようになります。

店によっては時間制限を設けているところも

WiFiを利用するにあたっての注意事項はほとんどありませんが、お店によっては一回のネット接続の時間に制限をかけているところもあります。カフェではスターバックスやハイランズコーヒーがそれに該当しますが、一度WiFiが切れると、当カフェのWiFi接続専用ページに飛ぶので、そこで再び『接続』をクリックすれば再度利用を続けることができます。

ポケットWiFiの利便性

DSCN3271_R.jpg日本から持ってくる旅行者は旅通

「ポケットWiFi」、「ポータブルWiFi」などと呼ばれているこちらはWiFiのルーターの役割を担ってくれます。こちらを利用すれば、屋外であっても、WiFiがとんでいない場所であってもネットに接続することができます。旅行者がこれを利用する手段は2つ。

1、日本でポケットWiFiの通信会社と契約を結ぶ。
2、本体だけを購入して、SIMカードを現地で購入する

1、はauなど通信電話会社でも海外旅行プランを扱っていて、1日単位の料金でレンタルすることも可能。最近は空港でも借りることができるようになりました。だいたい1日350円~400円程度でレンタルすることが可能です。

2、に関しては、空港や市内の携帯ショップでベトナムのSIMカードを調達して、こちらに挿しこむことによって利用することができます。ただし、通常のSIMカードでは利用できない可能性があるため、店員に確認してもらいましょう。SIMカード自体は日本円で数百円で購入できますが、ベトナムの料金支払いはすべてプリペイド(前払い)なので、SIMカードと同時にプリペイドカードも購入する必要があります。最初はどのくらい使うかわからないので、5万ドン~10万ドン程度チャージして様子を見てください。

まとめ

ベトナム旅行では市内に点在するカフェに立ち寄ってWiFiに接続することができるので、よほどのヘビーユーザーでないかぎりポケットWiFiのレンタルやパケホーダイの加入は不要に思えます。ただし、ビジネスでいらっしゃる方は、いつなんときであってもネットが必要となるケースがありますので、その場合は必要に応じて対策を講じてください。

[basic, 171]

このカテゴリの他の記事を見る

ベトナム基本情報
トップに戻る

topへ戻る